お勧めのWebサービスやIT業界の情報、ニュースなどの話題をお届けします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
リンク
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    AtoZ (08/27)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    ちい (05/27)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    佐藤君 (03/27)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    たくや (03/26)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    cookie (03/06)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    ちき (10/06)
  • Windows XPからVistaへ、Thunderbirdのアカウントとメール移動
    いちに (01/17)
  • Windows XPからVistaへ、Thunderbirdのアカウントとメール移動
    Cookie (05/30)
  • Windows XPからVistaへ、Thunderbirdのアカウントとメール移動
    ore (05/30)
  • NTTドコモ、夏モデル発表 注目の端末
    yutakarlson (05/20)
RECENT TRACKBACK
Join the FON movement!
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Repl-Aceで複数行の検索置換
 一般的なgrep/検索置換ツールでは複数行の検索置換はできないものが多い。
Repl-Aceはこの複数行の検索置換に対応している。

HTML中の複数行に渡るコードを一括置換できるので、たとえばGoogle Analyticsトラッキングコードのマイグレート(urchin.jsからga.jsへのバージョンアップ)などに使える。



1. 検索する場所、つまり検索置換するHTMLがあるディレクトリを指定します。
2. 検索ファイル名を指定します。今回はHTMLファイルが対象なので、*.htmlを設定。
3. 「検索」ボタンをクリックする。
4. 1. 2. で指定したファイル名の一覧が表示される。
5. 右矢印ボタンを押して、「複数行入力」をクリックすると、検索文字列に複数行の文字列が入力できる(下図参照)。
6. 同様に複数行の置換文字列を指定。
7. 「追加」ボタンをクリックする。
8. 「実行」ボタンをクリックする。



検索置換されたファイルのバックアップは、Repl-Aceのプログラムがおかれたディレクトリの「backup」ディレクトリに保存されるので、検索置換を失敗した場合に簡単にリカバリできる。
とはいえ、やはりこういった一括置換はSubversionで管理された環境で行うことをお勧めする。

このようにRepl-Aceを使えば簡単に複数行の検索置換ができるが、改行位置が違ったりスペースが入っている場合などは置換されない。
テストを行い、確実な検索置換計画を作ることが一括置換成功のためには必要だ。
たとえば、まずは単一行、この例でいえば、「urchinTracker();」などを検索し、含まれているファイル名を一覧化する。
そしてRepl-Aceで「テスト置換」し、一括置換が成功したファイル名を一覧化する。
二つのファイル名一覧の差分、つまり一括置換が失敗したファイルを確認し、置換されなかった理由を見つける。
といった手順だ。
| お勧めソフト | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
文字列一括置換ツール Repl-Ace on .NET
一般的な検索置換やGREPでは
・Aという文字列をBという文字列に変換
という単一ルールの変換はできますが、
・AをBに、BをCに、CをDに
という複数ルールの変換はできません。

Repl-Ace on .NETはこのような複数のルールを一括置換できるツールです。

ちゃんと設定すればHTMLを一括でXHTMLへ変換したり、サーバのドメインとディレクトリ変換を一括で行うなどの使い方が出来ます。

関連記事
Repl-Aceで複数行の検索置換

その他お勧めの検索・置換ツール
高速、多機能なDevas

検索結果ファイル出力可能、テキストエディタとの連携ができるYokkaGrep
| お勧めソフト | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
Web屋さんに人気のWindows用エディタ「YoEditor」とGrepツール「YokkaGrep」
JUGEMテーマ:コンピュータ


NoEditor(エヌオーエディタ)はHTML編集も得意なWindows用日本語エディタ。
複数ファイルの検索置換(Grep)や二つのファイルの差分表示(Diff)機能によりWeb屋さんに人気のツールです。

NoEditorをデフォルト設定でインストールするとExplorer右クリックの「送る」に追加される機能がYokkaGrep。
Devasと同じように複数のフォルダ、サブフォルダ、ファイルから特定の文字を検索、置換することが可能です。

YokkaGrepでは検索結果をNoEditorやCSVに出力することが可能。
特定の文字列を含むファイルを検索し、そのファイルリストを作成する用途に最適です。

一括変換に便利なツールとしては、一括置換ツールRepl-Ace on .NETがお勧めです。

関連記事
Repl-Aceで複数行の検索置換
| お勧めソフト | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
Windows用高速テキスト検索置換ツールDevas
JUGEMテーマ:コンピュータ


フォルダ、サブフォルダの中にある複数ファイルから特定の単語を検索して置換。
Web制作をしているとそんな作業が多く発生します。
このような複数ファイルからの検索・置換を高速に行えるツールがDevasです。
以前紹介したWindowsコマンドプロンプト用GREPよりも高速にGUIで検索置換が行えます。

画面はシンプルですが、正規表現対応、置換前に自動でバックアップなど、なかなか高機能です。

関連記事
Repl-Aceで複数行の検索置換
| お勧めソフト | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
オープンソースのプロジェクト管理ソフト GanttProject
EVMBTSなどの目的別ツールもありますが、プロジェクト管理といえばやはりガントチャート型のプロジェクト計画・管理ソフトが真っ先に思い出されます。

GanttProjectはオープンソースのガントチャート型プロジェクト管理ソフトです。
プロジェクトの計画、階層化、PERT図作成、リソース割り当て、進捗管理などはほぼMicrosoft Projectに匹敵する機能を持っています。

ガントチャートを図に書き出すと、タスク名とスケジュールの行がずれたり、表示設定したはずの項目が印刷されなかったり、細かいバグはあります。
それでもこの機能のソフトが無料で手に入れられるのは驚きです。
| お勧めソフト | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
圧縮ファイルにパスワード
最近はセキュリティ意識の高まりから、ファイルへのパスワード設定が一般的になってきました。
Adobe AcrobatやMicrosoft Officeのように、ファイルへパスワード設定が可能なアプリケーションも増え、重要なファイルや顧客情報などは暗号化専用ソフトやパスワード生成機器などによりセキュリティ対策が行われるようになってきました。

とはいえ、一般的なファイルへのパスワード設定は、圧縮ソフトによって行うという運用を行っている方が多いと思います。
私が最近使っている「圧縮時にパスワード設定ができるソフト」を二つ紹介します。

Lhaz
圧縮・解凍が出来るツール。
ドラッグアンドドロップで圧縮する時に表示されるメニューから「暗号化ZIP圧縮」を選択するとパスワード設定が可能。解凍時にパスワードがないと開けないようになります。

Safe Melt 32
こちらは自己解凍型EXEファイルが作れる圧縮ソフト。
Lhazと同様に圧縮時にパスワード設定が可能です。
| お勧めソフト | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
オープンソースのマインドマップ作成ソフトウェア「FreeMind」
マインドマップとは、1つの単語を複数の分類、キーワード、絵などによって分解するための手法・・・だと私は理解しています。
一般的には企画やプロジェクトなどの場面で、アイデアをまとめたり計画を作成するためのツリー図として使われています。
厳密には「マインドマップ」は商標でもあり、提唱者が決めた規定もあります。

このマインドマップを作成するためのソフトウェアは複数ありますが、オープンソースでフリーで使えるのがこのFreeMind


私にとっては「新しい仕事用PCに、その日のうちに入れるソフト」の一つです。
ただし、背後を通りがかった人に
「え、何そのソフト?何やってるの?どうやって使うの?」
と聞かれ、仕事の邪魔になることが多いので注意です笑
| お勧めソフト | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
Windows版Grep(コマンドライン用)
たくさんあるHTMLファイルの中から、meta descriptionが記述されている行だけ抽出して、一覧表にまとめたい・・・
そんな時に便利なのがWindows版Grep(コマンドライン用)
やはり基本はWindowsでもコマンドプロンプトです。

上記のような要件であれば、
grep -r description *.html > filename
のコマンド一発で、サブディレクトリのファイルも含めてdescription記述行の一覧がファイルになります。

関連記事
Repl-Aceで複数行の検索置換

その他お勧めの検索・置換ツール
高速、多機能なDevas

検索結果ファイル出力可能、テキストエディタとの連携ができるYokkaGrep
一括置換ツールRepl-Ace on .NET
| お勧めソフト | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
POPFileの市販バージョン、クイックPOPFile
このBlogの初回から取り上げたメール振り分けソフトウェア、POPFile。
このオープンソースソフトウェアPOPFileをベースに作られた市販バージョンのPOPFileが「クイックPOPFile」の名称でユミルリンクさんから販売されていることを最近知りました。
オープンソース版より管理設定画面がブラッシュアップされており、当然サポート窓口もあるようです。
最近はSPAMメール対策機能が標準で搭載されているMozilla Thunderbirdを社内標準メールソフトにする企業も増えていますが、まだまだMicrosoftのOutlook/ Outlook Expressを使っている方も多いはず。
SPAM対策機能が無いOutlookとクイックPOPFileの組み合わせをという選択肢もありそうですね。
| お勧めソフト | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウィルスバスター2007導入
先日の記事で書いたとおり、ウィルスバスター2007を導入しました。

問題なく3台のPCへ導入でき、これで年間¥18,900かかっていた更新費用が¥5,000ですみます。
ウィルスバスター2005の頃に比べて、ウィルス検索処理が軽くなったように感じます。
ディスク全体のウィルスチェック中でも文章作成やWebブラウジングぐらいの作業なら可能でした。

4/15追記:
以前のバージョンに比べて、パターンファイルのダウンロード後のインストールやメールのリアルタイム検索は処理が多少重くなっているような気がします。

BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク



ビジネスブログ100選
| お勧めソフト | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |