お勧めのWebサービスやIT業界の情報、ニュースなどの話題をお届けします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
リンク
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    AtoZ (08/27)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    ちい (05/27)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    佐藤君 (03/27)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    たくや (03/26)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    cookie (03/06)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    ちき (10/06)
  • Windows XPからVistaへ、Thunderbirdのアカウントとメール移動
    いちに (01/17)
  • Windows XPからVistaへ、Thunderbirdのアカウントとメール移動
    Cookie (05/30)
  • Windows XPからVistaへ、Thunderbirdのアカウントとメール移動
    ore (05/30)
  • NTTドコモ、夏モデル発表 注目の端末
    yutakarlson (05/20)
RECENT TRACKBACK
Join the FON movement!
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
XPERIA買いました
 ドコモから4月1日に発売になったソニーエリクソンのandroid ケータイ「XPERIA 」を買いました。
おサイフケータイとiモードの仕事をしているのでガラケーと二台持ちです。
Gmail, twitter の設定は非常に簡単。
Wi-Fiの設定も一発で完了。
日本語入力も思ったより楽。
Webブラウズも縦横切り替えもそんなに遅くない。
これは面白いかもしれない。
| 試用レポート | 07:18 | comments(0) | trackbacks(1) |
Adobe BrowserLabでクロスブラウザチェック
 Web屋にとって欠かせないのがクロスブラウザでの表示チェック。
「Firefoxでは問題ないのにIEだとカラムが落ちる」
このような問題を防ぐために、制作したページを各OS、各ブラウザ、そしてブラウザのVersion違いでチェックする必要がある。
このようなチェックに役立つのではないかと期待されているのがAdobeのBrowserLab

試用するためにはFlash Player 10がインストールされたコンピュータと、Adobe IDが必要。
Photoshop.comやAdobe製品デモ版のダウンロードにも必要なので、持っていない人は取得しておきましょう。

ログインしてしばらくするとBrowserLabのFlash画面が表示される。
チェックしたいページのURLを入力し、しばらく待つと、とってもしばらく待つとレンダリング結果が表示される。
default setだとXPのFirefox3とIE7、OS XのFirefox3とSafari3の4ブラウザでのレンダリングが行われる。
BrowserLabブラウザ選択

BrowserSets設定で、テストするブラウザを選択することも可能。
Windows XPのIE6と7, Firefox2と3, OS XのFirefox2と3とSafari3のレンダリング結果が表示可能だ。
BrowserLab browser set
例えば、今オレが作ってるサイトはMacでは見なくてもいいんだもんね、IE7とFirefox3だけでいいんだもんね、というときは上記のような設定になる。

レンダリング結果を2画面並べて表示することもできる。BrowserLab表示画面
左がIE7、右がFirefox3の表示だ。
marginの取り扱いが違うことがわかる。

あとはIE8に対応してくれれば実戦で使える!と思うのですが、なかなかそううまくはいかない。
1.レンダリング結果の表示が出てくるのに時間がかかる。
BrowserSetsをIE7とFirefox3にしている場合、15秒ぐらいだ。
・表示くずれ発見
・CSS/ HTML修正
・確認
というプロセスがサクサクとできるとうれしいんだけどなあ。
とはいっても、遠くにおいてあるMacまで走って確認、というのよりはぜんぜん楽かも。
2.インターネット上に公開されているファイルしかテストできない
つまり、ローカルIP環境のサーバーや、ベーシック認証がかかっているサーバーではテストできないということだ。
Webアプリケーションなので、そうなるのは当然なのだが。
テスト用サーバーはたいていベーシック認証かけてたり、閲覧可能IP制限をかけていると思うので、BrowserLabは使えないということになる。

今後、BrowserLabは有償サービス化を考えているとの事なので、その時にベーシック認証対応やサーバーIPアドレス公開をしてくれることに期待。
| 試用レポート | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウィルスバスター更新パック導入
JUGEMテーマ:コンピュータ

ウィルスバスターの保護機能有効期限が迫ってきたので更新パックを導入。

相変わらずWebでの更新手続きより、パッケージの更新パックのほうが安い。
エコじゃないけど。
ウィルスバスター2006〜2007あたりはちょっと不安だったが、2008、2009は比較的安定しているように感じる。
メモリ使用量の低減とか、メッセージの頻度、内容がユーザー視点になってきたような気がする。
WebブラウザのTrendプロテクトはちょっとうるさい気がするけど。
| 試用レポート | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
Windows VistaでWebDAVが使えない
JUGEMテーマ:コンピュータ


Windows Vistaでエラーが出てしまい、Web DAVをマウントできない。
そんな時はこの追加プログラムが必要。
Web フォルダ用のソフトウェア更新プログラム (2007 年 5 月 18 日) について
| 試用レポート | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
WizpyでMP3
JUGEMテーマ:コンピュータ


にちゃんねるでは「3000円のクセして音質良くてワラタ」と評判のWizpy。
WizpyとZEN Stone Plusに同じ曲データを入れて、MDR-D333で聞き比べてみました。
…確かにWizpyのほうが一瞬よく聞こえます。
音質が派手で、きっちりした感じがするんですが、気のせいでしょうか?
特に叩き物やレクトリックギターが派手で、ピアノやボーカルは平坦なような気もします。
所詮もとの音源がMP3なのでたいした音質じゃないわけなんですが、とりあえず「3000円のクセして音質良くてワラタ」には同意って感じです。
再生のクセなんですかね?よく聞こえるのって。
| 試用レポート | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
AmazonからWizpy到着
JUGEMテーマ:コンピュータ


WIZPYパッケージ
発売当時、ちょっとだけ仕事でWizpyに関わっていたので、とっても懐かしいパッケージ。とは言っても、まだ2年経ってないんですよね。

以前使っていたVAIO Type Tではturbolinuxがブートできなかったので半分あきらめていたのですが、現在使っているVAIO Type S(VGN-SZ95S)では正常にブートできました。
この記事もturboのFirefoxから書いています。
ATOKも快調。
(さっき一回フリーズしてターミナルモードに落ちましたが)

続きを読む >>
| 試用レポート | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヘッドフォン買い替え
通勤時にMP3プレイヤーで音楽を買うために買ったSONYのヘッドフォンMDR-D333。

コード巻き取り機能がすぐに壊れてしまったので、オーディオテクニカのATH-SJ3を購入。

軽くてコンパクトなのはいいけれど、音質はやはり価格相応のレベルでした。
音だけだったらMDR-D333のほうがまだマシでした。
通勤MP3用なので、まあいいかー、という感じです。
| 試用レポート | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
一日50万パケット突破
JUGEMテーマ:日記・一般


パケホーダイ導入後、まず使い始めたのがモバイルSuica。
いつも持ち歩いているケータイが定期になり、プリペイドカードになる。
理論的には判っていたけど、実際に使ってみると結構便利。

mixiモバイル、モバゲータウンにもチャレンジ。
登録しただけで業者メールがガンガン来るモバゲー。
子供がいる親が嫌がるのが判る気がした。

ニコ動もケータイで見てみた。
思ったより見れる。ダウンロードも早い。
ケータイ用への画像変換で、ファイルサイズがいい具合に調整されているのだろう。
ニコ動を見てると、あっという間に10万パケット単位の通信になる。
誰かが勝手に俺のケータイのパケホーダイ解約してたら…と一瞬怖くなる。

株取引もやってみた。
もとよりケータイでの株取引は経験があったが、パケホーダイならではなのiアプリ型トレーディングソフトを導入。
やはり情報が見やすい。
おまけに、昨日試しに買った株が今日けっこう上がった。
引け前にいいタイミングで売れたのも、ケータイならでは。


しかし、このエントリーはPCでやってます。
やはり長文編集能力はPCがいいですね。
| 試用レポート | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
パケホーダイ初日 モバイルSuica導入
JUGEMテーマ:日記・一般


8月になった。先日申し込んだパケホーダイが今日から適用される。
よし、今日からガンガン使うぞ!ということでモバイルSuicaを導入した。

Felica搭載の最初期機種を購入したため、モバイルSuicaが使えず悔しかった思いが今晴らされる(笑)


いくつか不安だったことが、調べて解決した。
1.Suicaは使えるけどモバイルSuicaが使えない駅はあるの?→田舎の私鉄駅にはあるらしいが、都内にはほとんどない
2.電池が切れたら使えないの?→電池切れで強制的に電源オフになった状態でも、若干の余裕があればモバイルSuicaは使えるらしい
3.普通のカード型Suicaの定期券、チャージは移動できるの?→モバイルSuica登録時に移動可能。

このうち「3.」だが、モバイルSuicaへカード型Suicaからの移動登録をすると、その瞬間からカード型Suicaは使用できなくなる。
そして移動した先のモバイルSuicaが使えるようになるのは、翌日朝5時以降にモバイルSuicaにログイン処理をしてからになる。
よって、平日に定期を利用している人が、昼間モバイルSuicaへの移動手続きをすると、帰りは現金で切符を買わないとならない、ということになる。
なので家に帰った後に移動手続きをするか、休みの日にするといいのだろう。
私は面倒くさがって平日昼間に手続きして、帰りは切符を買いました(笑)
| 試用レポート | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
モバイル研究!パケホーダイ加入
JUGEMテーマ:コンピュータ


もっとモバイルを研究しないと、と思ってDocomo FOMAのパケホーダイに加入しました。
もう主流ではないと思い、WillcomのW03esは解約。
研究材料としてiPhoneを買うか悩んでいます。

私が初めて個人でケータイを買ったのは1992年ぐらい、初代movaが発売された頃でした。
(その前は会社契約で肩からぶら下げるような重いのや、セルラーのMicroTACを使っていました)
端末はレンタル制で、最初に保証金を10万だか30万だか払いました。
当時はケータイを持っているだけで「ヤンエグ」呼ばわりでもてました。死語ですね。懐かしい(笑)
その後、端末買取制度が始まり、年に2回3回と端末を買い替え、PHSも発売当日に買い、iMode機もカラー液晶機もテガッキーもポケットボードも発売されてすぐに買いました。
そんな生活をしているうちに、ケータイが一般化してしまい、飽きてしまったんです。
端末買い替えが年に一度のペースになり、しまいには506のまま3年使い、やっとFOMA905へ買い替え。

しかしIT業界の人間としてこのままじゃいけないと今更思い直し、もっとバリバリとケータイを使い倒そうと決心。
バリューSS&パケットパック10という最弱の料金プラン(笑)から、パケホーダイへ移行。今後ばりばりと最新のコンテンツに触れて行きたいと思います。

パケホーダイフルにするか悩んだのですが、とりあえずまずはケータイコンテンツだけ見ようかと思い、フルはやめました。
中途半端でだめかなあ、やるんだったらフルにすべきかなあ、と今も悩んでいます。

しかしパケホーダイとパケホーダイフルの差、パケットパックを変えるべきか、料金プランを変えるべきか、って判りにくいですね。
・ケータイコンテンツだけ見まくるのならパケホーダイ
・PCサイトをフルブラウザで見まくるのならパケホーダイフル
・ケータイをPCに接続してモデムとして使用する時は定額が無いので微妙(パケットパック90がいいかも)
ってことなんですね。

でも、パケットパック90に9,000払うのならば、データ通信料金定額なイーモバイルのほうが安いんじゃないのかな?と一瞬思ったのだが、よく考えたらサービスエリアの差があるのだろう。

と、今日はとても日記らしい日記でした。
| 試用レポート | 01:57 | comments(0) | trackbacks(1) |