お勧めのWebサービスやIT業界の情報、ニュースなどの話題をお届けします。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
リンク
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    AtoZ (08/27)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    ちい (05/27)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    佐藤君 (03/27)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    たくや (03/26)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    cookie (03/06)
  • DCMXからお支払い確定案内メールが届いた
    ちき (10/06)
  • Windows XPからVistaへ、Thunderbirdのアカウントとメール移動
    いちに (01/17)
  • Windows XPからVistaへ、Thunderbirdのアカウントとメール移動
    Cookie (05/30)
  • Windows XPからVistaへ、Thunderbirdのアカウントとメール移動
    ore (05/30)
  • NTTドコモ、夏モデル発表 注目の端末
    yutakarlson (05/20)
RECENT TRACKBACK
Join the FON movement!
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< VAIO Type S よかったところ、悪かったところ。 | main | ハイブリッドHDDを評価する >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Windows XPからVistaへ、Thunderbirdのアカウントとメール移動
JUGEMテーマ:コンピュータ


Windows XPのVAIO Type TからWindows VistaのType Sへ、Mozilla Thunderbirdのメールアカウントやメールを移動した。
XPとVistaはフォルダ構成が違うので一瞬迷います。
参考となると思うので、手順を書いておきますね。

Windows 7まで含めた説明はこちらに書き直しました。

「続きを読む」をクリックしてください。
○XPのThunerbirdプロファイルフォルダを見つける
XPでは一般的に、以下の場所にThunderbirdのプロファイルフォルダが存在するはずです。
C:¥Documents and Settings¥[ユーザ名]¥Application Data¥Thunderbird¥Profiles¥
このフォルダにある、「ab0cd1e2.default」のようなフォルダがプロファイルフォルダです。
ここにメールアカウントやメール本文が保存されています。

○VistaにThunderbirdをインストール
XPで動かしていたバージョンと同じバージョンのThunderbirdをVista PCにインストールしてください。
Thunderbird2はここからダウンロードできます。

○VistaのThundirbirdプロファイルフォルダを見つける
Vistaでは一般的に、以下の場所にThunderbirdのプロファイルフォルダが存在するはずです。
C:¥Users¥[ユーザ名]¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥Profiles¥

○XPのプロファイルフォルダをコピー
XPのプロファイルフォルダからVistaのプロファイルフォルダへ、コピーを行います。
XPのPCにあった「ab0cd1e2.default」のようなフォルダをまるごと、Vistaの
C:¥Users¥[ユーザ名]¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥Profiles
フォルダの下にコピーしてください。
つまり、
C:¥Users¥[ユーザ名]¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥Profiles¥ab0cd1e2.default
のような状態になればOKです。

○設定変更
プロファイルフォルダの上の階層にある設定ファイル
C:¥Users¥[ユーザ名]¥AppData¥Local¥Thunderbird¥profiles.ini
を編集します。

profiles.iniには
[General]
StartWithLastProfile=0

[Profile0]
Name=default
IsRelative=1
Path=Profiles/????????.Default User

のように書かれていると思います。
この「????????.Default User」の部分を、先ほどXPからコピーしたフォルダの名前に変更します。

[General]
StartWithLastProfile=0

[Profile0]
Name=default
IsRelative=1
Path=Profiles/
ab0cd1e2.default
| VAIO Type S | 23:30 | comments(6) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - |
まさに探していた通りの情報です。ありがとうございます。
| wendy | 2008/03/08 1:36 AM |
wendyさん
お役に立てたようでうれしいです。
| Cookie | 2008/03/09 1:00 AM |
こちらの情報で無事移行ができました。ありがとうございます。
助かりましたー。
| 村代官 | 2009/04/11 2:48 PM |
補足になるかわかりませんが僕の環境では
使われているファイルの場所が違いました。
「Local」→「Roaming」です。
「Local」にも同じデータはあるのですが
「Roaming」の方が使われているようです。

C:¥Users¥[ユーザ名]¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥
| ore | 2009/05/30 4:41 PM |
oreさん
ご指摘ありがとうございます。
Localは一時フォルダみたいですね。
記事を書き換えました。
| Cookie | 2009/05/30 11:47 PM |
Ore様のご指摘は、編集する Profiles.ini のフォルダーでは?
Roaming の ini を書き変えたら、移植完了できました。
| いちに | 2010/01/17 4:16 PM |









http://itinfo.jugem.jp/trackback/90
Thunderbirdの設定・メールをXPからVistaへ移植
そっかーProfilesフォルダをそっくりコピっとけばいいんだ、それで違うOSへの移植も(たとえMac OS Xでも)楽勝だね、さっすがまるち・ぷらっとふぉーむ!と感心したのもつかの間。い...
| ぎんいろのかがみ | 2008/08/05 5:53 PM |